ホームへ戻る

1)歯周病が進行し、骨の吸収が進んでしまった。



(歯周病の原因が深いポケットにあり歯周病手術が必要な患者さんです。)





▲治療前(手術前)
歯肉に炎症があります。検査ではポケットは5mmから8mmもあります。

▲手術中
中の骨はこんなに吸収しています。吸収して凸凹になった骨の形を整えます。また、歯根の周囲の汚れを除去します。












▲治療後
約1ヵ月後、きれいに治りました。


  ※この写真はすべて患者様の了解を得て載せています。  





2)一見健康そうに見える歯ぐきでも



(一本の歯だけ吸収してしまう事もあります。)





▲治療前
どの歯の骨が悪いのか分かりますか。

歯肉をめくって見ると中の骨はこんなに吸収しています。











▲治療後
歯肉もきれいに治り、歯をかぶせました。

 
  ※この写真はすべて患者様の了解を得て載せています。  





3)歯並びも歯周病の原因になります。



(歯周病の原因が歯並びにあり歯列矯正が必要な患者さんです。)





▲治療前
歯並びが悪いため清掃器具がうまく届きません。歯肉が炎症を起こしています。

▲治療中
歯並びを矯正治療します。












▲治療後(約2年後)
歯並びも良くなり、歯周病も治りました。



※この写真はすべて患者様の了解を得て載せています。
   

 歯周病が進行し、周りの骨が溶けてしまった患者さんから”なくなった骨を再生できますか?”とよく質問されます。自分の歯がなくなり、インプラントで再び歯を作った場合には失った骨の再生は可能です。
 これはGBR(歯槽骨再生手術)といいます。

 一方、歯周病で歯の周りの骨が無くなった場合は、骨だけでなく歯の根の周りの歯根膜も失われています。つまり、この歯根膜を再生させなければ歯の周りの骨ももどってきません。
 この歯根膜と骨を再生させる治療がGTR(歯根膜再生手術)です。
 GTRとGBR、よく似ていますが、再生させる組織が全く違います。GTR(歯根膜再生手術)の方がずっと難しい手術です。

 一度吸収してしまった歯の周りの骨を戻すのは非常に困難です。
 歯周病治療の大切さを分かっていただけたでしょうか。

 
 

 再生治療とは、病気で失われた体の組織を元通りに戻す治療です。歯周病が進行すると、歯の周りの骨と歯根膜という歯根の周りの組織も破壊されます。歯周組織再生とは、この歯根膜組織と骨を再生する治療を言います。
 方法としては、GTR法 (Guided Tissue Regeneration) やエムドゲインを使った治療法などが知られています。どの方法にしてもまず歯周病の検査を行い、基本的な治療を行った後で行う事が必要です。専門医の元で行わねば成功しない難しい手術です。またどの患者さんにでも適応できる治療ではありません。
 詳しくは、当センタースタッフにお尋ねください。


→ホームへ

 





歯周組織再生治療 1 (当センターの患者さん)





▲手術前
歯と歯の間の骨が吸収しています。
(矢印の部分)

特殊な膜を使った手術(GTR法)を
行います。












▲手術後(約2ヵ月後)
骨のなかった部分に骨と歯根膜組織が
戻りました。


  ※この写真はすべて患者さんの了解を得て載せています。  
  →ホームへ  





歯周組織再生治療 2 (当センターの患者さん)





▲手術前
根の分岐部の骨が吸収しています。
(矢印の部分)

特殊な膜を使った手術
(GTR法とエムドゲイン)を行います。












▲手術後(約2ヵ月後)
骨のなかった部分に骨と歯根膜組織が
戻りました。



※この写真はすべて患者さんの了解を得て載せています。
→ホームへ

 
   
   再生医療とは、患者さんの体の失ってしまった、部分の臓器を患者さんの体自身の再生能力で元に戻す治療です。

 歯が抜けてしまうと、その部分の骨が失われ、大きな穴があいてしまいます。しかし再生手術を用いると、下の写真のように、人工歯根のインプラントとともに失われた骨も再生することができます。
 詳しくは、当センター再生医療の専門医にご相談下さい。
 
 

     
  ▲骨再生前
インプラントを埋入しましたが
骨がありません。
(白い部分が骨です。)
  ▲骨再生後(約3年後)
患者さん自身の骨が再生しました。
骨が無くてもインプラントは可能です。
 


   
▲骨再生前
インプラントを埋入しましたが
骨が無く、インプラントが
露出しています。
  ▲骨再生の方法
特殊な膜を使って(GBR法)、
患者さん自身の骨を
再生します。
  ▲骨再生後(3ヵ月後)
患者さん自身の骨が
再生しました。

 
  →ホームへ